氏名・住所・使用の
本拠の位置等の変更

引越、結婚などで氏名・住所・使用の本拠の位置等が変わった場合には、「変更登録」または「記載事項変更」のお手続きが必要になります。氏名・住所・使用の本拠の位置等を変更せず、自動車登録番号または車両番号のみを変更する方は、こちらから「番号変更登録」または「記載事項変更」の申請書が作成できます。

手続きの流れ

多くの都道府県で、ご自宅からインターネットで申請が可能です。詳細は下記よりご確認ください。

自動車保有関係手続の
ワンストップサービス
1
必要書類を準備する

必要な書類をご準備ください。ご自分に該当する必要書類の確認は、下記の「AIチャットで必要書類を診断」をご活用ください。

2
申請書を準備する

申請には必要書類に加え、申請書が必要です。これは運輸支局等でも作成できますが、事前に作成しておくと当日の申請がスムーズです。

  • 氏名・住所・使用の本拠の位置等の変更の申請書作成
申請書を作成

申請書作成時に再編集可能に設定された⽅は、作成後1週間以内であれば下記よりデータを呼び出して再編集が可能です。

申請書の再編集
3
該当の運輸支局等に提出する

管轄する運輸支局等への申請と書類の提出が必要です。該当の運輸支局等は使用の本拠の位置の管轄によります。該当の運輸支局等は運輸支局等一覧ページからご確認ください。

管轄の運輸支局等を確認

費用


登録車
  • 手数料
  • ナンバープレート代(変更がある場合)

    ナンバーを管轄する予約センターのホームページよりご確認ください。

    予約センター一覧
  • 自動車保管場所証明書(使用の本拠の位置に変更がある場合)

    管轄の警察署にお問い合わせください。


小型二輪
  • ナンバープレート代(変更がある場合)

    ナンバーを管轄する予約センターのホームページよりご確認ください。

    予約センター一覧

軽二輪
  • ナンバープレート代(変更がある場合)

    ナンバーを管轄する予約センターのホームページよりご確認ください。

    予約センター一覧
AIチャットで質問する